こんばんは。けいです。

さてタイトルの件、1566 上場インデックスファンド新興国債券と同日、
1555 上場インデックスファンド豪州リートからも分配金が入金されました。


【分配金実績】

決算日:2018年3月10日

分配金額:9.20円/1口



4月18日終値ベースで、年6回の隔月分配であることを考慮して利回りを計算すると
配当利回りは約3.7%と高い水準を維持しています。



実は、オーストラリアは連続景気拡大の世界記録を持っている



あまりイメージに無いかもしれませんが、オーストラリアは景気拡大の最長記録を持っています。

1991年から今期まで104四半期連続で景気後退(2四半期連続のマイナス成長)を回避し、世界最長記録を更新


先進国の中でも安定したGDP成長、人口増加を達成している数少ない国であると言えます。

リートは不動産ですので人口の減少や地政学リスクが怖いのですが、

オーストラリアはそのリスクが他国に比べて低いと思います。


1566同様、こちらもこの1年間、安定して保有している銘柄です。
最近は20口~70口程度しか保有していませんが、下落局面に入れば買い増したいと思っています。




こちらのバナーをクリックすると、
人気ブログランキングの「不労所得」カテゴリの
ランキングをご覧いただけます!


不労所得ランキング


こちらのバナーをクリックすると、
にほんブログ村の「サラリーマン投資家」カテゴリの
ランキングをご覧いただけます!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ