本日の日経平均は+354円と大幅に上昇したものの、

何となくすっきりしない相場となりました。

本日も値動きが荒く、一時+500円高まで上昇していたものの、

+120円程度まで上げ幅を縮める場面もありました。



相場が荒れ始めたのはアメリカのインフレ懸念からでしたが、

NYダウだけ見ていると、既に安定してきているように思えますね。

日本の相場が安定しないのは、企業決算への円高影響懸念、

3月恒例の機関投資家による換金売りに加えて、政局不安もあり、

投資家心理が好転しずらいことが影響していそうです。



1月末→2月末にかけて、じわじわと海外株、海外REITの割合を上げていたので、


1555 豪州リートあたりの上昇が目立ちました。


日本株はしばらく小ロットのスイングトレードでいこうかなーという感じです…。


こちらのバナーをクリックすると、
にほんブログ村の「サラリーマン投資家」カテゴリの
ランキングをご覧いただけます!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ