こんばんは。けいです。

日曜日の夜は今後の購入候補の銘柄の整理をしています。
その中でも、権利落ちが迫っている銘柄について、さらっと紹介させていただきます。

コカコーラ・カンパニー (KO) 配当落ち日:2018/9/13 配当利回り:3.41%

世界的に有名なコカ・コーラの会社。
コーラのほかにも、アクエリアス、ファンタ、スプライトなどの有名なブランドが並びます。
個人的にはコカ・コーラ社の製品群のなかでは、
ミニッツメイドの朝バナナを推します。





炭酸飲料の販売額では世界トップのコカ・コーラ。
投資家目線でも購入したくなるデータが並びます。

(1)バフェット氏率いるバークシャーのポートフォリオの5位※2018/6月末時点
(2)55年間連続増配中
(3)直近は5年連続で自社株買いを実施

バフェット氏は最近AAPLを買い増ししたことで話題に上がっていきますが、
コカコーラ・カンパニー (KO)を約30年保有しています。
(2)(3)からも投資家を重視している会社であることが読み取れますね。

ただし、こちらも直近上昇してしまっているので、44.5ドルを切る局面があれば購入したいところです。




スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ