こんばんは。けいです。

米国株では毎週配当を目指すべく、
6月上旬配当権利落ちの銘柄を色々と検索しているのですが、
4月、5月と比べると銘柄が少ないように感じますね…

配当利回り、財務健全性、直近騰落率を考慮した結果、
6月上旬は以下の銘柄の配当を狙う予定です

KMB  キンバリー・クラーク 
直近配当利回り3.97%、配当権利落ち18/6/7

クリネックス というブランドのティッシュペーパーや
バギー というブランドのおむつなどが有名な日用品メーカー大手。

バギーはあまり見かけませんが、クリネックスは日本でもよく見かけますね。


生活必需品セクターは急成長が見込みにくいためか、直近の株価は低迷しています。


WMB   ウィリアムズ・カンパニーズ 
直近配当利回り5.10%、配当権利落ち18/6/7


米国で天然ガスの探鉱、生産、収集、精製、輸送を行うエネルギー会社。
配当水準の高い米国株式で構成されるHDV(iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF)の構成銘柄でもあります。


SLB  シュルンベルジェ 
直近配当利回り2.90%、配当権利落ち18/6/7


世界最大級の石油サービス企業。
XOM(エクソンモービル)などの石油を生産している会社とは異なり、
探査やプロジェクト管理、ITなど幅広い事業を行っています。

石油生産会社と同様、原油市況に連動するようで、直近の決算は赤字となっています。


高配当かつ直近の株価が低迷している企業でスクリーニングを行うと、
セクターが偏ってしまいますね。

セクター別ETFも検討しつつ、ポートフォリオのバランスを整えていこうと思います。






スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ